「ほっ」と。キャンペーン
2017年 02月 25日

アボカドの新葉

a0183811_12444511.jpg
にほんブログ村 全世界情報
[PR]

# by nshimaafrica | 2017-02-25 12:45 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 22日

避けては通れない内容

半分老人達との話は、自分自身の病気や健康状態、老いた親の面倒などに収斂されていく。
話が進むと内臓の手術経験が次々と出てくる。避けては通れない内容だった。
身体的に一見健康そうに見えても中身にス(鬆)が入っているような状態だ。
但し、経済的には悠々自適である様子が窺える。金銭的に困ることはないようだ。
目の前にいる彼ら自身と同じ世代の老人達が、果たしてどんな生活をしているのか全く想像もできない。

市内の某有名国立大学の退職者であろう老人の、ある言葉に半分切れてしまった。
自分が発していることが、いかに残酷であるかに少しも気がついていなかった。
自分より年下にかなりきつめの意見を言われたことなど一度もないなと思わせる反応だった。

にほんブログ村 全世界情報
[PR]

# by nshimaafrica | 2017-02-22 08:32 | ★健康、病気、事故 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 18日

困った時の npr music tiny desk concerts

a0183811_22005228.jpg
迷った時は、いつもこれだ。
















にほんブログ村 全世界情報
[PR]

# by nshimaafrica | 2017-02-18 22:03 | ★音楽、本、DVD | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 15日

青木やよひ「ホピの国」砂漠のインディアンを訪ねて

高校の頃に読んだ本は結構忘れないもの。特に印象深かったのが「青木やよひ」の「ホピの国」砂漠のインディアンを訪ねて だ。
潮新書から出ていた。表紙は青く、裏側の書評は本多勝一によって書かれていた気がする。
世界観が変わった気がした。外国への憧れにも拍車をかけた。当時、気に入った本の一冊だった。
友人へ貸したが、どこが面白いのかわからないと言われ、ひどくがっかりした覚えがある。
もう手元にはない。高校、大学で読んだ本はすべて、アメリカへ発つ前に町の図書館へ寄付した。
今朝、目覚めにあのような本を読んでいたことを急に思い出した。

にほんブログ村 全世界情報
[PR]

# by nshimaafrica | 2017-02-15 09:55 | ★音楽、本、DVD | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 12日

雪のにおい

匂いではなく臭いだ。旭川に住んでいた頃、パルプ工場の煙突から流れ出る臭いには辟易したものだった。
特に冬の間だ。風向きによって嫌な臭いの塊になった。だが、市民のクレームなどあまり聞いたことがなかった気がする。
企業からの税収の増減に関係していたとしか思えない。
それはともかく、最近になってやっと気がついたのだが、
雪の積もった状態が長く続くと、なんともいえぬ独特のすえたような臭いというか気配があることに気がついた。
家の中だからではない。雪道を歩いていて感じることだ。

初雪の前には、雪虫が飛び、合わせてこれまた独特の臭いが漂う。

雨が降る前も同様だ。土臭いという人もいるだろう。

アフリカの雨季でも似たような現象がある。雨季の前にはやはり土の臭いがした。
人々はまもなく来る雨季の予兆を感じる。
同時に羽の生えたシロアリが大量に発生し1日で死んでしまう。
電球のある軒下に群がるシロアリを捕まえ、旬の味を堪能する人々も少なくなかった。

初雪、雨、アフリカの雨季、それらは少しも不快ではない。むしろ心地いい。

にほんブログ村 全世界情報
[PR]

# by nshimaafrica | 2017-02-12 09:02 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 09日

季節労働者

a0183811_05554594.jpg
現在のアメリカ農業に関連する季節労働者のことは何も知らない。トランプのメキシコ国境の壁、云々(でんでんではない)で昔を思い出した。

少なくとも40年近く前、アメリカ西部の農業地帯は明らかにメキシコ人季節労働者により支えられていた。リンゴの大産地であるアメリカ、ワシントン州やオレゴン州との果樹園と南カリフォルニアの柑橘果樹園を行き来する連中がいた。カリフォルニア州で冬、春、夏とオレンジやグレープフルーツの収穫をし、シーズンが過ぎれば移動して、ワシントン州で秋にリンゴの収穫で稼ぐ、それを繰り返す。少ないが白人労働者もいた。「ホーボー」の名残か。

また、ワシントン州とメキシコ、さもなくばカリフォルニア州とメキシコといった具合に国境をまたいで移動するメキシコ人もいた。一応、ウェットバックと呼ばれる不法入国者だった。ソーシャルセキュルティーナンバーが導入される以前の時代で、当時、不法入国者であっても各州の運転免許を問題なく取得できた。昔、そのような連中と一緒に働いていた。

リンゴ専門で、北半球のアメリカと南半球の大産地ニュージーランドを季節で往復し、1年中リンゴもぎを生業にしている者の話も聞いたことがあった。

話は違うが、JICAの海外研修員受入事業が全て東京中心だった30年前、半年間は東京で研修監理員をし、半年はタイ、バンコクで暮らす連中も当時確かに存在した。現在、事業が地方へ移ったことやタイの物価も大幅に上がった状況の下、あとは言わずもがなだ。


[PR]

# by nshimaafrica | 2017-02-09 06:24 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 07日

第 68回さっぽろ雪まつり

a0183811_16412793.jpg
a0183811_16415549.jpg
a0183811_16415538.jpg
a0183811_16415515.jpg
a0183811_16415586.jpg
a0183811_16415667.jpg
a0183811_16415649.jpg
a0183811_16415608.jpg

a0183811_16415796.jpg
にほんブログ村 全世界情報
[PR]

# by nshimaafrica | 2017-02-07 16:46 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 06日

ヨーロッパからの写真 2016年

a0183811_13113326.jpg
にほんブログ村 全世界情報
[PR]

# by nshimaafrica | 2017-02-06 13:12 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 05日

晴天で気分がいい

a0183811_12221403.jpg
WEB上で一応確認していたが、ゴウカク証書が届いたあと間違いないと安心。




[PR]

# by nshimaafrica | 2017-02-05 12:32 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 04日

ヨーロッパからの写真 2016年

a0183811_09003620.jpg

にほんブログ村 全世界情報
[PR]

# by nshimaafrica | 2017-02-04 09:01 | ★ワンコ、ニャンコの類 | Trackback | Comments(0)