とにかく外に出たい

a0183811_06515048.jpg

幌平橋から

天気のいい日に家にいるのは、我慢できない。
歩いても、自転車でもいいからとにかく外に出たい。
出て陽を浴びたい。
そして旅に出たくなる。

何年か前、高校や大学の時のキャンプへ行く前の期待、
山へ登りたくて仕方がなかった過去の感覚が突然戻ったことがあった。
当時の感覚があまりにはっきりと思い出せたので、
嬉しくて寝てしまうのが惜しく、永遠に続けばいいと思った。
眠気が強くなってきた。
起きてしまうと忘れてしまうのだろうとも思った。
脳細胞の配列が一時的に変わったか、ホルモンの出方が変わったのか。
翌朝、目が覚めると、
映画「レナードの朝」のように、一時の夢のように
その感覚は再び消えてしまっていた。

もしも、旅に出たら、
たぶん病気になるだろう。
それもよしとして野垂れ死する覚悟はない。

お金が少ないなりに旅ができたのは、若さと体力があったからだ。
訳のわからぬ期待と希望があったからだ。
今はそれが思い出せなくなった。


にほんブログ村 全世界情報
[PR]

by nshimaafrica | 2017-06-13 07:04 | ★溜まった妄想 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nshima.exblog.jp/tb/237092160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。