トマト苗の定植

ずっと妻から口だけ農業と言われ続けてきた。時間は有り余るほどあるので、仕方なくホームセンターへ行きトマトの苗を買ってきた。

桃太郎の自根苗だけは安く、他の苗は接木苗。ベランダにあるポットの土はボロボロであまり良くないことを考え、迷わず流行りの品種がのった接木苗を選んだ。ミニトマトは好まないので、品種は中玉。品種は全く無知なのでその場で適当に決定。他に、自転車で運べる大きさの石灰と培養土。

土を触るのも何十年ぶりかという感じ。ミントが生えたポットの中心部を掘って培養土と石灰を施し混ぜ合わせトマト苗を定植した。台木の上まで土を被せてしまい、これはまずいと調整したりして水を撒いて完了。支柱は使わず、ベランダの柵にミシン糸を使って苗に食い込まないに気を付けトマトを支えた。ミントが虫害を少しばかり防いでくれるだろう。

元を取れるかかなり怪しいが、少なくとも気休めにはなるだろう。

a0183811_15265759.jpg



[PR]

by nshimaafrica | 2017-05-19 15:33 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nshima.exblog.jp/tb/23894653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。