ハロン湾と松島が同じな訳ないだろ

会話の中で、よもや某著名写真家の名前が出てくるとは想像もしなかった。
まさかと思ったが本当だった。最近では、世界遺産に決まった島で取り上げられた。

ベトナムに赴任した日本人は、観光関係が専門だった。某有名旅行会社の定年退職者だった。
また、病気で亡くなった彼の上司は、某著名写真家の兄だったらしい。
その某著名写真家が若かりし頃、初めてのインド旅行を面倒見たのが、兄である上司だったとの事。
顛末をその退職者は面白おかしく話してくれた。それはともかく早世した上司を尊敬していた。

会話が進むと妙な事を言い出した。
彼ほどの観光業界の長い経験と蓄積を持つ人物が、ハロン湾の観光価値はないに等しく、松島以下と断言した。
一瞬、自分の耳を疑ったが、聞き間違いではなかった。
どれだけ自分の目が節穴かを告白しているようなものだった。
よくよく尋ねると、地元のショボい日帰り観光船を体験し、
そこで目に映ったハロン湾の景色から出た結論だったのだ。

当時、俺が乗ったのは、信用できるハノイの観光会社による一泊二日の観光船だった。
十分過ぎるほどの満足感を得た。

ハノイでは有名でも信用できない旅行会社が数限りなくあった。
背景を説明したのだが、彼の出来上がってしまった思い込みに微塵の変化もなかった。


にほんブログ村 全世界情報
[PR]

by nshimaafrica | 2017-08-08 08:38 | Vietnam の頃 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nshima.exblog.jp/tb/237484468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。