記憶の底に沈んだまま

a0183811_07542231.jpg

女房から2007年前後の出来事であれはどうだった、こうだったと言われるのだが思い出せない。
近くの山の公園の施設での出来事など全く思い出せない。
写真を撮った場所や季節は、辛うじて思い出せるが、それ以外は記憶の底に沈んだままである。

1992年から1997年までの間に、家族で旭川から札幌を経由して
夜行列車カシオペアのコンパートメントに乗り上野まで乗った写真はある。
海底トンネルを通過した記憶はあるが、やはり詳しくは思い出せない。
快適だったのは覚えている。

ある出来事の区切りがついた時期の記憶は鮮明だ。特に青春18きっぷを使って
東京から山口県まであちらこちらへ立ち寄ったのは未だに印象的だ。
写真を撮ったかのだろうか、押し入れを探してみないとわからない。

山口県内だったか、父の友人だった方からフグちりをごちそうになった。

[PR]

by nshimaafrica | 2017-08-10 08:02 | 1986年-Malawi | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nshima.exblog.jp/tb/237503959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。