ストレスに耐性がなくなってきた

昨年から1年も過ぎたのかと思い返す時、時間が過ぎるのが早いとか、
何をして過ごしてきたのだろうかなどと月並みな思いをする。相変わらずだ。
ただ最近はっきりしてきたことは、ストレスに耐性がなくなってきたことだ。
つまり、ちょっとしたやりとり、仕事?みたいなことでも、動悸を感じ睡眠が妨げられる。
テンションが低いままの情態が、普通の情態になってしまった。
不惑の域になった、大概のことに驚かないと称する連中がいる。
羨ましいと思う反面、ホントかよとも思う。


[PR]

by nshimaafrica | 2018-11-08 09:07 | ★健康、病気、事故 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nshima.exblog.jp/tb/238847499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。