人気ブログランキング |

nshima.blog

nshima.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 04日

オチョボ口を見ると不愉快になる

50歳以前までは、体調がわるくなるたびに扁桃腺がよく腫れた。
抗生剤なしの生活など考えられなかった。だが、安直に風邪をひいてのんでいたわけではない。
当時から耐性菌の心配をしていたし、使いすぎないように心がけていた。
アフリカヘ行く前、薬の卸売会社で働いていたせいで、それなりの知識を持っていた。
感染症らしき症状になるたび抗生剤を服用した。

札幌に住み始めてからは、ほとんど抗生剤をのんだことがない。覚えがない。
いざの時、抗生剤の効果が十分期待できるはずだ。
抗生剤のかわりではないが、そのかわりメンタルにかかわる様々な薬をのむはめになった。
体のあちらこちらが経年劣化し始めている。つまり老化だ。

なにが100歳時代だ。馬鹿言ってるんじゃない。
そういう人達もいるだろうが、それ以外の平均寿命を下げる人達も結構な数がいるはず。
安倍や麻生みたいな知性のかけらもなく、加えて共感力が全くないような人間なら100歳まで簡単に生きるだろう。



by nshimaafrica | 2019-07-04 22:53 | ★健康、病気、事故 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nshima.exblog.jp/tb/239351057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 真駒内までの河川敷      ヨーロッパからの写真 >>