人気ブログランキング |

nshima.blog

nshima.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

アメリカ: 気がつかぬ間に年が替わっていた 1981年 U.S.

a0183811_025083.jpg


1981年の正月、アメリカで農業研修生として働いていた。年を越したことに気がついたのは1月2日夜、寝る時だった。そろそろ年が替わる時期かなどと思いカレンダーを確かめたら既に1月2日になっていた。ものすごいショックだった。大晦日を知らないないまま年を越してしまったことと、全く気がつかなかった自分に腹が立ち、自然と涙が出てきた。取り返しがつかないとはこのことだった。来年は間違えないようにしなければと思った。

にほんブログ村 全世界情報
人気ブログランキングへ

by nshimaafrica | 2011-12-31 23:59 | 派米農業研修生(USA) | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 31日

マラウイへ発つ前の日、成田のホテルにて 1997年8月

a0183811_1452446.jpg


1997年8月、マラウイへの赴任で10年ぶりに海外へ行くことになり出発の前日、成田空港のラディソンホテルに泊まった。ホテルのテレビのスィッチを点けると当たり前のようにBBCやCNNが放送されていた。日本の生活でCNNの番組を見ることなどほとんどなかったので、流れてくる番組の背後から流れてくる音楽も新鮮に感じた。次第に半分しか理解していない自分自身に猛烈な不安が湧き上がってくると同時に、一方でどうにかなるし、知らずともどうにかするしかないと腹をくくる気持ちに変わってきた。日本国内で働いていた時に、腹をくくるなどと思ったことは一度もなかった。実はその状況になる前に逃げてしまっていたように思えた。ところがここに来て誰にも頼れない状況になり初めて生存本能がうごめき出すのがわかった。アメリカの時もそうだった。精神状態とCNNの音楽が妙にシンクロし、その瞬間、未知の世界に入って行く自分を強く意識した。写真に焼き付けられるようなイメージが脳味噌に焼き付けられたようだった。ただ、それは飛行機に乗り座席に着いてから始まってもよかったのかもしれない。まだ日本国内にいるのに、いかにも外国のホテルのような「ラディソンホテル」は、完全に外人のためのホテルだった。まだ日本国内にいるのにそんな精神状態になっている自分を想い、出発前の貴重な一日を損してしまったような気分になった。

にほんブログ村 全世界情報
人気ブログランキングへ

by nshimaafrica | 2011-12-31 15:02 | 1986年-Malawi | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 31日

ザンビア: 黄金のアフリカ 1984年1月~1986年2月 Zambia

a0183811_125117.jpg


1年を振り返ってもう一度(2011年2月12日の繰り返し、一部加筆)

若いころ南部アフリカのザンビアという国に住んだことがある。1984年1月から1986年1月までの2年間だった。ザイール(現コンゴ)国境まで10kmという所に住んでいたが、まれに450km離れた首都のルサカへ上京することもあった。その間は知り合いのアパートで寝泊りをしていた。人の出入りが多かったために、新しい日本の雑誌も置いてあることがしばしばだった。

ある日「ブルータス」という雑誌が目に入った。

「黄金のアフリカ」という特集だった。内容は、西アフリカと東アフリカを舞台にしていた。特にアイザック・ディネーセン作の「アフリカの日々」(Out of Africa)をベースにデニス・フィンチ・ハットンの部分を抽出していた部分をはっきりと覚えている。映画「愛と哀しみの果て」(Out of Africa)よりも2年ほど前に書かれた記事だった。砂の中からダイアモンドを発見したしたような気分だった。繰り返し、散りばめられた写真と言葉に魅せられた。夢中になって何度も何度も繰り返し読んだ。そのうちに本当は俺が保管すべきであると勝手に思い始め、雑誌を持ち帰ろうとしたが、友人?に断られてしまった。当然のことではあったが、今でも少し悔しく思うことがある。

あのような雑誌が発刊されることなど、これから先絶対にないだろう。大学の時は月刊プレイボーイ連載、藤原新也の全東洋街道にあこがれたものだった。アフリカから日本へ戻り、小黒一三がブルータスを編集をし、あの特集を組んだことを知った。

あの頃、ザンビアのルサカにいながら、同じアフリカ大陸のケニア、ンゴングヒルが「夢」になっていた。当時、そんなときめきを持てたことが懐かしく今も嬉しい。

にほんブログ村 全世界情報
人気ブログランキングへ

by nshimaafrica | 2011-12-31 01:07 | ★音楽、本、DVD | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 30日

セントルシア:ちょうど10年前過ごした島 2002年1月 Saint Lucia

a0183811_13455184.jpga0183811_13452275.jpga0183811_13453617.jpga0183811_13442299.jpga0183811_1344869.jpga0183811_14175773.jpga0183811_13401099.jpga0183811_13375892.jpga0183811_13384744.jpga0183811_13383523.jpga0183811_13373963.jpga0183811_13373250.jpga0183811_13372281.jpga0183811_13365632.jpga0183811_13362166.jpga0183811_1336995.jpga0183811_13343617.jpga0183811_13342415.jpg

2001年年末をセントルシアで過ごした。あれから10年が経ってしまった。長いような、短いような。

にほんブログ村 全世界情報
人気ブログランキングへ

by nshimaafrica | 2011-12-30 13:57 | Trinidad の頃 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 29日

トリニダード・トバゴ = カーニバル 2005年2月 Trinidad and Tobago

a0183811_1255069.jpg
a0183811_22305549.jpg
a0183811_1261786.jpg
a0183811_22322338.jpg
a0183811_22324620.jpg
a0183811_2233251.jpg
a0183811_22331669.jpg
a0183811_22332778.jpg
a0183811_22333991.jpg

これが本物の ”カーニバル” 。 泥臭いのがいい。

にほんブログ村 全世界情報


by nshimaafrica | 2011-12-29 19:59 | Trinidad の頃 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 29日

ベトナム: 小学校の前、果物売 ハノイ Vietnam

昼頃、小学校前では、くし揚げやシャーベットを買う子供達が集まる

a0183811_23594691.jpg
綿飴売
a0183811_23593980.jpg

日本の団塊世代と同じように、ベトナムでは子供が多すぎて小学校は午前と午後の二部制になっている。午前と午後が入れ替わる昼時間と、午後の部が終わる夕方には、おやつ売りのおばさんが自転車とともに校門の近くに現れる。

アパートの近くの果物売り
a0183811_23593148.jpg
a0183811_23592173.jpg
ザボン、みかん、なしのような果物の食味がする芋、グワバ、イチゴ等が売られている。

にほんブログ村 全世界情報
人気ブログランキングへ


by nshimaafrica | 2011-12-29 00:16 | ★たべもの | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 28日

ベトナム: ホーチミン廟、軍事博物館 ハノイ Vietnam

ホーチミン廟

a0183811_15544173.jpg
遺体は撮影禁止
a0183811_15543440.jpg
バーディン広場
a0183811_15542491.jpg
a0183811_15541619.jpg
軍事博物館
a0183811_16364731.jpg
軍事博物館、フラッグタワーの上から隣のタンロン城跡が見える
a0183811_1554817.jpg
フラッグタワー
a0183811_1554064.jpg
ホワンキエム湖北側、年末催し物のためのステージ建築中か?突貫工事がいかにもハノイらしい。
 a0183811_15535159.jpg

ハノイに2年近く住んでいて初めてホーチミン廟を訪問した。遺言を完璧に無視され、しかも剥製みたいに永久遺体保存され、政治の道具にされてしまうとは哀しいものがある。

今日の天気は、極めてハノイらしい。

にほんブログ村 全世界情報
人気ブログランキングへ


by nshimaafrica | 2011-12-28 16:17 | Vietnam の頃 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 27日

イタリア: ローマ市内 世界一周2007年12月~2008年6月 Italy

ローマ・テルミニ駅

a0183811_1726257.jpg
a0183811_1726164.jpg
a0183811_1726933.jpg
フォロ・ロマーノ
a0183811_17255024.jpg
a0183811_17254043.jpg
a0183811_17253082.jpg
コロッセオ
a0183811_17252164.jpg
a0183811_17251296.jpg
a0183811_17341246.jpg
a0183811_17342682.jpg

一度は見ないとそのすごさはわからないのかもしれない。

にほんブログ村 全世界情報
人気ブログランキングへ


by nshimaafrica | 2011-12-27 17:48 | 2006年9月-2009年 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 26日

最初にNBAに夢中になったのは中学の頃、1971年頃だった

a0183811_8393277.jpg


東北の雪深いど田舎で育ったこともあり、当然アメリカへの憧れは、AMラジオから流れてくるポップスやロックなどの音楽から始まった。だが、より身近だったのが、NBAや当時まだ存在していたABAのプロバスケットボールの記事だった。兄が中学、高校とバスケットボールに夢中だったこともあり、バスケットボールイラストレイテッドという雑誌を毎月購入していた。アメリカのバスケットボール事情が紹介されており、本物のアメリカ文化がそこにあった。アメリカの雑誌であるスポーツ・イラストレイテッド(Sports Illustrated)からプロバスケットボールの部分だけを翻訳した文章だった。直訳に近いような翻訳が逆に未知の文化への憧れを更にあおりたてていた気がする。但し、実際の映像を見ることはありえなかったし、ひたすら想像の世界に遊んでいた。

史上最高のセンターは、ボストンセルティックスの伝説ビル・ラッセルであり、ライバルはロスアンジェルス・レイカースの1試合100点の記録を持つウィルト・チェンバレン。カリム・アブドルジャバーは、ルー・アルシンダーであったし、UCLAのコーチ、ジョン・ウッデンは、自分が発明した2-1-2ゾーンプレスとルー・アルシンダーを擁して破竹の89連勝を打ち立てて負けなしだったことなどそうした逸話は今でも頭に沁みこんで忘れていない。

サム・ジョーンズ、オスカー・ロバートスン(ビッグ・オー)、ジョン・ハブリチェック、ニューヨーク・ニックスのウイルス・リード、インテリ白人のビル・ブラッドレー(ウイリアム・ウォーレン・ブラッドレー)後の民主党大統領候補、マジックの元祖ピストル・ピート・マラピッチ(ポップ・ガン)、ジュリアス・アービング(ドクター・ジェイ)が出てくる前のABAのコニー・ホーキンス、オリンピックに出たジョジョ・ホワイト、スペンサー・ヘイウッド、レイカースの白人フォワードのジェリー・ウエスト、UCLAの出身の白人センター、ビル・ウォルトン。

マイケル・ジョーダンやアーヴィン・マジック・ジョンソン、ラリー・バードなどが現れるずっと前の時代だった。日本では、NBA、プロバスケットボールなど誰も知らない時代だった。

ハーレムグローブトロッターズのショーバスケットではない本物のプロバスケットの選手が初めて日本へ来た時、壊される前の両国講堂で試合が行われた。半分観光での来日だったが、あの時の衝撃を今でもはっきりと覚えている。あのビル・ブラッドレーもメンバーの一人だった。後に大統領候補選に出てくることなど当時の日本で誰が想像できたろうか。

また、1981年、アメリカにいた頃だが、LAのホームステイ先で知り合いの日本人が偶然会った白人が、後からわかったことだが、なんとUCLAのコーチ、ジョン・ウッデンだった話は本当に驚いた。

シアトルにまだセーフコ球場がなかったし、初めてNBAの試合を見たのは、壊される前のキングドームだった。

にほんブログ村 全世界情報
人気ブログランキングへ

by nshimaafrica | 2011-12-26 08:45 | ★溜まった妄想 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 25日

NY、ナイアガラ、トロント、モンタナ州、ワイオミング州:夏旅行 2004年 U.S., Canada

NY、自由の女神
a0183811_1344254.jpg
ナイアガラからトロントへバスで移動
a0183811_10124569.jpg
モンタナ州からアイダホ州へ入る
a0183811_10123671.jpg
アイダホ州からワイオミング州に入り馬に乗る
a0183811_10122957.jpg
映画「シェーン」で有名なグランドティトンを背に
a0183811_10122078.jpg
a0183811_10121249.jpg
イエローストーン国立公園
a0183811_1012459.jpg
イエローストーン国立公園北口からモンタナ州へ抜ける
a0183811_1011554.jpg
映画「リバー・ランズ・スルー・イット」のロケは、モンタナ州リビングストンで行われた
a0183811_1031584.jpg
モンタナ州リビングストンの博物館の前。 レストランがなかなか見つけられない町だった
a0183811_10114633.jpg

体の調子が良くない状態での旅だった。だから尚更忘れられないのかもしれない。

にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2011-12-25 10:35 | Trinidad の頃 | Trackback | Comments(0)