人気ブログランキング |

nshima.blog

nshima.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 29日

YouTubeから流れてくる蛙の鳴き声を聞いているうちに

a0183811_0131121.jpgYouTubeから流れてくる蛙の鳴き声を聞いているうちに小学生だったころ起きた出来事を思い出した。

夏の終わりごろだった。両親は出かけており家には、祖父と祖母しかいなかった。
夕食も済み、辺りはすっかり暗くなっていた。祖父が唐突に言った。これから川に行くから途中の墓地まで一緒に付いて来いと言う。

何のためにと尋ねると、川に仕掛けた鰻(ウナギ)捕りの筒の形をした罠が、夜中にイジられて気配がある。鰻だけ盗まれているとのこと。これからその罠の所に行き、犯人を確かめて、場合によっては捕まえるつもりらしい。

祖母は「ヨーガイ」と呼ばれる墓地を過ぎ、そこから細い道を川の方へ消えていった。俺は言われたとおり墓地の墓石の陰に隠れていた。

何が起こるか全く検討もつかず、かと言って怖いわけでもなかった。今考えると、何故、怖く感じなかったのか不思議でならない。

30分だったのか、1時間以上だったのか、とにかく暗い中で随分長いこと待っていた。

ガサガサと草をこぐ音がした。誰かが川の方から上がってくる。すっと自然に身構える。現れたのは祖父だった。
何が起きたのかと尋ねてると、暗がりでもはっきりわかるような戸惑った表情が見えた。

犯人は、橋のたもとで旅館を経営する何十年来の友人だったらしい。

にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2016-06-29 00:17 | USA以前、1980年迄 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 26日

レム睡眠での夢を十分みた、そんな朝はいつもよく寝た気がする

a0183811_920613.jpg
a0183811_9342362.jpg

よく寝た気がするのは、いつもレム睡眠での夢をみた朝である。
まるで別の国か、全くの別世界から戻ってきた感がある。

充足感があり、そんな朝は、もう死んでもいいやと思える。

今朝の夢は格別だった。

アフリカのような大陸がある。どうも軌道上から俯瞰して見ているようだ。
そこから大洋を挟んで、遠く離れたアフリカに似た別の大陸がある。とても大きい。
もう一つのアフリカのようだが、民族が違う。南米のようでもあるが、どことなく両大陸の雰囲気が似ているのだ。

そこへみすぼらしい俺らしき人格が訪ねて行くと、お前はどこの人間だなどと声をかけてくる。

一方、アフリカから訪ねて来た連中は、どうしてもっと早くここへ来なかったのか、
移住してこなかったのかなどと言う。

朝焼けがとても美しい。

しばらくして身綺麗になり歩いている俺の顔を見るなり、ザワザワと声が噂が聞こえてくる。
お前はよそ者だ。この大陸に用はないと。


夢をみた朝は気分がいい



にほんブログ村 全世界情報


by nshimaafrica | 2016-06-26 09:12 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 24日

FAKE (2016)

a0183811_1933678.jpg久しぶりの邦画。しかもシアターキノ。

見終わってからチラシの裏を読み、それぞれのコメントに共感、納得する。

猫がかわいい。

監督のスカパーnewsザップ再出演が待ち遠しい。


にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2016-06-24 19:38 | ★映画、テレビ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 20日

もらえば嬉しいサクランボ

a0183811_23281022.jpg
国内産にケチをつけても、やはりもらえば嬉しいサクランボ。

Cherryとサクランボは別物と考えて無理やり納得。

a0183811_23275398.jpg
アメリカ: ワシントン州オロンド6 さくらんぼ 1980年~1982年 Orondo, WA, U.S.A.



にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2016-06-20 23:32 | ★たべもの | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 18日

メガネ拭きを枕にする

a0183811_104293.jpg



にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2016-06-18 10:04 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 17日

中島公園・大通公園 15日

a0183811_0471130.jpg

a0183811_0465285.jpg

a0183811_0462451.jpg

a0183811_0452184.jpg

札幌まつり真っ盛りだった。


にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2016-06-17 00:48 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 16日

若さという担保

若い、ということだけで未来に希望が持てるのも年齢次第か。

夢見る十代も終わり、二十代前半でも訳のわからぬ光をまだ期待していたかもしれない。

三十代へ向かって首を傾げ、次第に現実を受け入れざるを得なくなる。三十代でもまだ元気はあるが、もしかして、このまま年取ってしまうのではという思いが強くなってくる。自分の程度もこれまでかで四十代へ突入。

四十代は省略、するくらい何も考えなかった10年を経過。

五十代に移行してから初めて思い悩んで、その頃には体も心も下り坂へ。

果たしてこれからどうなるのか、今の所、ただ語学の勉強をしているだけでささやかな充実感がある。

にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2016-06-16 21:36 | ★溜まった妄想 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 13日

モンタナの夕暮れ 2004年

夕方、雲の間から突然光が射した。周りの景色が一変した。

a0183811_06892.jpg

再び

にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2016-06-13 00:07 | Trinidad の頃 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 09日

米のこと(昔を思い出す)

a0183811_11564998.jpgふと思い出したので、書き留めておこうと思う。

1980年から1982年、アメリカの農場で酷使されていた頃は、カリフォルニア米が主食だった。品種改良されて当時から十分おいしく、SAFEWAY、Kmart(注1)など大手のスーパーマーケットで容易に手に入った。もちろん日本米と同じジャポニカ種。

1984年から1986年にいたアフリカのザンビアで何を主食にしていたかといえば、いわゆる「援助米」だった。何故米を、しかもインディカ米ではなくジャポニカタイプを手に入れることができたかといえば、単純に国営スーパーマーケット(注2)で売られていたからだ。援助は、直接対象者に対する援助以外は、政府が海外からもらって国内で売って当該政府が収入を得るのが普通であり、たぶん多くの日本人に誤解されている部分ではある。それはともかくとして、基本的にそもそも現地の人は米を食べる習慣などなかったのだ。

当時ザンビア国内でモノ不足だったとはいえ、米を食べる人など誰もいなかったのだ。彼らの主食はトウモロコシの粉(注4)だった。そこでたまたま「米食い」の日本人が買っただけのことである。一袋のサイズは忘れてしまったが、かなり大きめ(注3)、2年間計2袋で十分だったことを覚えている。但し古米だったが十分に美味しかった。後から知ったことだが、奇妙なことに俺の周辺で知る限り、首都のルサカ、他の大きめの地方都市にもそんな援助米など出回っていなかったらしい。ザンビアのある田舎町に偶然残っていたわけだ。さらに何故援助米と判断できたかといえば、「JAPANESE FOOD AID」と袋の表面にプリントしてあったからだ。

1997年から2000年までいたマラウイでは、オーストラリア米(ジャポニカ)を入手できた。97年頃までは何故かオーストラリア米がマラウイ国内で手に入ったのだ。98年頃から出まわらなくなった。なかなか手に入らなくなり、結局、南アの小さな商社を通じてオーストラリアから米を輸入し食い繋いだ。

以降は、「米食い」の国々(トリニダード・トバゴ、ベトナム)だったので、スーパーマーケットで全く問題なく米を購入できた。

(注1)古き良き?時代の典型的スーパーマーケット。当時、近隣の町にウォルマートなどなかった。

(注2)国営スーパーマーケット略称(ZCBC)、Zambia Consumer Buying Corporation。当時、ザンビアの各地方都市には必ずと言っていい程あった国営店舗。

(注3)日本の一俵(60kg)に近かったかもしれない。

(注4)ザンビア人、マラウイ人の主食はハイブリッド(雑種第1代)の甘いトウモロコシ(スウィートコーン)などではなく、白い餌料用トウモロコシ(メイズはイギリス式呼称、デントコーンはアメリカ式)に似た食用トウモロコシ粉(ウーファと呼ばれる)。もちろんトウモロコシ種子は品種改良されているが雑種第一代、いわゆるF1ではない。生産者は、毎年種苗業者から購入する必要もなく採種、播種が可能である。調理された料理をnshima(ンシマ)と呼ぶ。

アフリカ東部南部の旅行者ブログを読むと、様々な誤解に基いて書かれていることに気がつく。

その頃の経済事情等
ザンビア:ザンビア通貨≧米ドルだった頃 1984年1月~1986年2月 Zambia
ダウントン・アビーDownton Abbey を見てマラウイを思い出す

にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2016-06-09 12:10 | ★たべもの | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 07日

飛行船が見えた

a0183811_1614638.jpg
豊平川河川敷を自転車で走っていると、飛行船が上空を通り過ぎて行くのが見えた。


にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2016-06-07 16:19 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)