人気ブログランキング |

nshima.blog

nshima.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2017年 08月 31日

パスポートの更新

有効期限が切れる前にパスポートの更新手続きをした。
これから将来、あと何回スタンプを押されるかわからないのに、
10年用が16000円とは、ちと高すぎる。
海外へ行く用事が発生した時に5年用を取ればいいし、安いとのアイデアも納得するが、
イザという用事が出てきたらそうもいかない。

最後のページで自分で住所を記入する部分がある。
パスポートセンターで、事務の女性からさり気なく注意された。
今後、住所変更などがあった場合、
ホワイト(修正液)を使わないで線を引き修正してください。
更に、渡航中、偽物と思われずに済んでよかったですね、と言われた。
「日記」云々と書いたことがあったが、実は、
他人がどうのこうのと言える情況ではなかったのだ。

最初に海外へ出たのが22歳だった。
色々あったので、今回で13冊目になる。
5年用を持ったことがない。


にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2017-08-31 13:25 | ★今までに行ったことのある国 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 30日

また涼しくなった

a0183811_17343430.jpg
a0183811_17343483.jpg
a0183811_17343484.jpg

風が涼しいというよりヒンヤリ



by nshimaafrica | 2017-08-30 17:40 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 29日

確率の低い事が続いて起こる

あるインターネットのサイトでうろ覚えの人を、地方の駅にある自動券売機の前で偶然見かけた。
横顔の表情と同行していた人物達の状況を合わせて考えると、
ほぼ100%、サイト上の人物と同じだと確信した。

不思議なことはそれだけでなく、同日、夕方、札幌駅。
仕事でスマホ写真のシャッターを押してくれそうな人を探すために、
ぐるりと周りを見渡すと、なんと知り合いが、あるイベントの案内のために椅子に座っているではないか。

普段なら、確率の低い事が続いて起こるのも星の運行の成せる技か・・・。
なんてね。


にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2017-08-29 19:05 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 28日

穴を掘らずにいられない Dogs can't stop digging holes.

近くの公園を散歩すると、かわいい犬達と毎日会える。
特に柴犬が多く、ソフトバンクで有名な北海道犬(実はアイヌ犬)もたまに見る。

「犬」と言えば、柴犬、爺さん婆さん、「ここ掘れワンワン」のイメージが同時に湧いてくる。

ザンビアで飼っていた「ジェシー」はメス犬で、当然柴犬ではなかった。
元々引き継いだ犬なので洋風の名前がついていた。
イギリス人が持ち込んだ犬の末裔と思われる。

犬が土を掘り返すとはいえ、人が楽に入れるほどの大きさの穴を簡単に掘り起こすとは夢にも思わなかった。

子供を産んだ途端性格が変わってしまった。
いつのタイミングかどうか忘れたが、あっという間に玄関のセメントの土台の横を掘り出し始めた。
すぐ飽きて掘るのを止めるかと思いきや、気がつくと1m以上の大きさの穴を簡単に開けてしまった。
掘り出した赤茶けた残土が小山のようになった。
そのまま放っておけば、完全にセメントの土台が空洞になり、
今にもベランダが落ちるかもしれないと心配した。

犬は穴を掘りたくてしかたがなくなるということを、その時まで知らなかった。


にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2017-08-28 08:08 | ★ワンコ、ニャンコの類 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 26日

夜が気持ちいい

夜、窓を開けていると虫の音が聞こえるような季節に変わった。
暑くも寒くもなく心地いい。
宮内勝典「永遠の道は曲りくねる」を図書館へ予約した。

にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2017-08-26 23:21 | ★音楽、本、DVD | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 26日

怖い、怖いと娘は言った

Google mapから
a0183811_09035702.jpg

家族3人でアメリ西部のモンタナ州を中心にレンタカーでドライブ旅行した時のことだった。
旅はほとんど終わり、最初にレンタカーを返すためにビリングスへ戻る途中だった。

娘は当時まだ中学生くらいだったろうか。
はっきりと思い出せないがまだ子供だった。

大陸の広さは娘にとって単調なドライブに過ぎず、飽々していた様子だった。
周りの景色に大きな変化はなく、つまらないと言う。
時々寝たり起きたりの繰り返しだった。

突然、「何か見える」。
たくさん人が殺されて苦しんでいるのが見えると言い出した。
からかわれているのかと思ったが、本人は至って真面目だった。
ふざけた表情ではなかった。
紛れもなく冗談ではなかった。

怖い、怖いと娘は言った。

アメリカインディアン居留地を横目にドライブをしていたことに気がつかなかった。
程なくしてThe Battle of the Little Bighorn の表示が現れた。

a0183811_09170773.jpg

実はこれが初めてではなかった。

数年ほど遡る。高知県須崎の高台の借家の中で同じ事が起きた。
娘だけ着物を着た女の子を見えたらしい。
妻もその場にいて、どうして見えないのかと言われた。

借家の裏山が竹林と墓地だった。


にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2017-08-26 09:22 | Trinidad の頃 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 26日

夏の終わり

a0183811_00021752.jpg
a0183811_00020824.jpg



by nshimaafrica | 2017-08-26 00:04 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 25日

思い込んでしまう恐怖

ヒューストンで乗り継ぎのために泊まったモーテルでの出来事だった。

夜、誰かが俺の部屋を開けようとした。
カードキーが差し込まれたかすかな音の後、急にドアが開いた。
突然ドアチェーンが伸びた音がした。相手は部屋に誰かいることに気がついた。
そいつは、間違いだったような事をいい残し、立ち去って行った。
故意なのか、手違いかわからなかった。

翌朝、早朝で辺りはまだ暗く人気はまったくなかった。
レセプションへ飲み物を買いに出かけた。

部屋へ戻り、鞄に眼をやると何となく見た目が変わったように思えた。
気になって調べると出発前に封筒へ入れておいた現金200ドルがなかった。

眼を離した数分間に忍び込まれたと思った。
こんなドジを踏んだことは今まで一度もなかったのに。
不安と気持ち悪さが残った。

ヒューストン空港に到着した後、今朝ホテルで現金を盗まれたことについて島の妻へ電話した。

勘違いに気がついたのは4、5日後だった。
後日、妻からメールを受け取るまでずっと思い込んでいた。

今から考えると、2006年頃から心の奥底へ小石を放り込まれたのだと思い返している。
徐々に波紋が広がり始めていたのかもしれない。


にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2017-08-25 09:14 | Trinidad の頃 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 24日

行動半径が少しずつ狭くなってきた

過去の写真を見るとここ数年は、行動半径が少しずつ狭くなってきた。
交通費などの支出を抑える理由もあるが、心の問題も少なくない。

基本的な金銭感覚は、高校、大学時代からほとんど変わっていない。
大きく変わったのは食事の質か。
高校の時、友人宅で生まれて初めてブルガリアヨーグルトを食べて、
毎日食べると言った友人をうらやましく思ったくらいだった。

自家用車は、今まで国内では中古車を3度しか乗り換えたことがない。
しかもその内2台は車検抜きで5万円と7万くらいの車だった。
1台はマラウイへ送って向こうで売り払った。
今は地下鉄に近いので車も必要ない。
維持費もバカにならないだろうし。

17年前、高知県で買った2台のママチャリのうち、
1台は捨てたが、残りの1台はまだ動いている。
後輪のタイヤとチューブを二度ほど替えたくらいだ。
唯一の足だ。
河川敷を走る。他の自転車が眩しいが、買い換える時期ではない。

死んで骨になっても、ハンマーで粉々にしてもらう手間はかかるが、
近くの川にでも撒いて痕跡をなくしてもらって十分。


にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2017-08-24 11:49 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 23日

10年ぶりに訪れた

a0183811_18131103.jpg


プライベートでは10年ぶりに訪れた。どこに魅力があるのか正直いまひとつわからない。



by nshimaafrica | 2017-08-23 18:17 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)