人気ブログランキング |

nshima.blog

nshima.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 30日

皮膚感覚で味わうことは別物

自民党は若者層によって支えられているらしい。
将来に何も期待せずとも現状維持を望む層が多い、
だから自民党へ投票したとの分析がテレビで紹介されていた。

若者の海外旅行離れも基本となる考え方もまた同じように思える。
事なかれ現状維持なのだろう。
「真綿で首を締める」とは正にこの事。絞められる常態であるが。

旅行も未知の世界に想いを馳せるのではなく、
仮に現地へ行ってもネット上に出回る他人の情報を、
スマホで確認する作業になってしまうのでは何とも哀しい。

旅行に際し、重い現物の「地球の歩き方」や「ロンリープラネット」を持ち歩く不便も理解できる。
デジタル情報で軽くするのもわかる。

どんな旅行形態であっても、もちろん個人の自由。当然だ。

但し、世界中の情報をネットで仕入れる事と現場の皮膚感覚を味わう事とは最低限、全くの別物と言える。

にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2017-10-30 17:41 | ★溜まった妄想 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 29日

三笠市立博物館、旧奔別炭鉱

カメラ持参するのを忘れ、PHSのオマケみたいなカメラで写真を撮ったら、完全にピントがずれていた。
少なくともアンモナイトの大きさの凄さがわかる。
ネパールでアンモナイトを甘納豆と聞き間違えた事を思い出した。


by nshimaafrica | 2017-10-29 21:22 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 28日

東北の秋

a0183811_21085760.jpg


by nshimaafrica | 2017-10-28 21:14 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 19日

祝津

a0183811_23112357.jpg

にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2017-10-19 23:13 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 18日

尚更悲しい

知り合いの知り合いの娘が亡くなった。
若くしての事故死だったようだ。
詳しくはわからない。

高校の時から少しだけ顔を知っていたことや、
その子が我が家でしばしば話題になることもあった。

眩暈がした。

子供が親よりも先立つことの意味を反芻した。

あれやこれやと妄想してしまう。
親はどれだけ悲しんでいるだろう。
察するに余り有る。

歳をとっての、病気であっての死も、
同じ死かもしれないが、
若くして死ぬのは、尚更悲しい。

にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2017-10-18 16:33 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 17日

アップルパイには紅玉

アップルパイには紅玉が合う。
紅玉はジョナサン。

ふじのような酸味が強くない品種では、うまいアップルパイが期待できない。
敢えてレモンを加えるしかない。

クラシック過ぎる「紅玉」のような品種が普通に八百屋に出回るのは、札幌ならではの事。

余市産かわからないが、とにかく北海道産。
もちろん高くはない。

美味しい鮮度の高い品種が安く売られ、
クソみたいな時期外れの貯蔵品の品種に高い値段がつけられる。

大概の消費者はよくわかっていない。


にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2017-10-17 20:59 | ★たべもの | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 15日

支笏湖・洞爺湖コース

千歳水族館、支笏湖、洞爺湖、有珠山・昭和新山、熊牧場、中山峠。
こういう日もわるくない。


by nshimaafrica | 2017-10-15 21:23 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 13日

一人でクスクス

ふいに思い出して、くだらないと思いつつ、
一人でクスクス笑ってしまう。

旭川グランドホテルが営業を始めた年だから1994年。23年も前の話だ。

営業開始したばかりの黒光りする旭川グランドホテルだった。
最上階のレストランに招待されることになった。
妻の仕事の関係でついでの立場だった。

いわゆる地元名士が何人か集まる面子だった。
自己紹介になり、A社旭川支店で働いていると言ったのを聞いてか、
誰かが、「社長が有名ですね。」「そんなに緊張しなくてもいいですよ」と言った。

最初に何のことかわからなかった。

微塵も緊張などしていなかったのだから。
また、会社と個人をセットにして見る価値観が露骨過ぎた。

こういった高級な場に来た事などきっとないだろうから、そんなに緊張しなくてもいい。
気を使ったつもりか。

たぶん背中が丸まっていたのだろう。俺の姿勢はよくない。

料理はそれなりにおいしかった。

にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2017-10-13 18:42 | 1986年-Malawi | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 12日

ヤンキーの世界と真逆の感性 (BS1スペシャル「父を捜して~日系オランダ人 終わらない戦争~」)

いわゆる日本語の「ヤンキー」をアメリカ人へ説明しようとするなら、
北東部に住むアメリカ人の俗称とは全く関係ないことをことわっておくのが妥当だろう。
語源がどうであれ、まず最初にきちんと前置きして説明しておかないと
とんでもない誤解を招くおそれがあると想像できる。

そこで日本語のヤンキーを端的に説明するのに、簡単に理解してもらう方法を考えてみた。
だが、そもそも自分の「定義」自体がかなり怪しく、一般的に抱くイメージと自分の解釈に
大きな隔たりがあっては、説明もへったくれもない。

まず、斎藤環の考え方に納得しているので、それを基本にゴチャゴチャとこじつけてみた。

目立つのが大好きである。
心意気がすべてである。
気合がすべてである。
ノリが大事である。
絆が大好きである。
論理を無視している。
本人は理屈があっていると思っている。
仲間内の正義感がある。
寄らば大樹の陰である。
一般的に表現型の部分は若者が代表している。が、メンタル的には中年にも当てはまり本当は年齢に関係ない。
時々反体制的にふるまおうとするが、思い切り保守である。
伝統が大好きである。否、古式ゆかしい伝統的な雰囲気が好きなだけである。
相田みつを的感性が好きである。にんげんだもの。

といったことを英語で説明したところで、何のことだが意味不明になることは明らか。

最近、テレビでトム・ハンクスとメグ・ライアンが出演した「You've Got Mail」の映画を見た。
その中で、トム・ハンクスが「ゴッドファーザー」のセリフを引用していることで閃いた。
ヤンキーは、ファミリーの中の一番下っ端から、
重厚さを抜いてペラペラにしたチンピラ風マインドを持っている連中と言ったら少し無理があるかな。

もしかして、目立つのを控えた一般的な日本人になってしまうかもしれない。

BS1スペシャル「父を捜して~日系オランダ人 終わらない戦争~」を見て、
彼女らの納得の仕方に典型的西欧の感性の一端を感じた。

ヤンキーと真逆である。

a0183811_08010895.jpg




にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2017-10-12 08:12 | ★溜まった妄想 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 10日

紅葉はまだ半ば

a0183811_22143581.jpg
a0183811_22143470.jpg
a0183811_22143562.jpg
a0183811_22143584.jpg

自分の言葉の古層を成すのは、田舎の言葉だ。
その上にいわゆる日本語(NHK)標準語が載っている。
元になる単語は田舎の方言で、無意識にそれを翻訳して標準語に変えている。
発音が明瞭でないのは、訛りがフィルターになっているからだろう。たぶん。



by nshimaafrica | 2017-10-10 22:22 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)