人気ブログランキング |

nshima.blog

nshima.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 26日

ヨーロッパからの写真

a0183811_14133887.jpeg



by nshimaafrica | 2018-02-26 14:14 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 23日

犬どうしはやたら反応しやすい

今さらと思うけど。

日本人以外と話す時は、人間の基本的な部分において共通しているが、
それ以外、かなり違う感性で成り立っているのだという前提で相手にするからあまり腹もたたない。
とはいえ、一旦こじれると、だから尚更すさまじい成り行きになるのも事実。

日本人どおしの関係だと、頭のどこかで相手を理解できる、
もしくは理解してもらえるのではないかという幻想がもたげてくる。

相手の世界などはるかかなた、わかるはずもなく、
向こうも自分の世界など想像すらできないのだ。
その勘違いのせいで、何故わからないのだ、理解してくれないのかと腹が立つことになる。
ちょっとしたことで激高してしまう。

同じ言語を使用しているから表面上の「事実誤認」は少ないかもしれないけど、
ただ単にそれだけ。
各々の「ものさし」は違う。

共感できる、できないは別の次元。

犬の散歩中、犬どうしがやたら反応しやすいのと同じかもね。

にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2018-02-23 10:47 | ★溜まった妄想 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 20日

ヨーロッパからの写真 2017

a0183811_01084775.jpg



by nshimaafrica | 2018-02-20 01:11 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 17日

朝方の夢は色が付く

朝方の夢は色が付く。
はっきりと色がついているなと自覚できる点において、
普通ではない夢の情態。

覚醒はしていないのだが、夢の中にいる。

そんな夢を見た朝は、頭のカスがキレイに取れ、
目に映るものがくっきりと見える。

そんな日に旅行したら感動できるのだろうな。


にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2018-02-17 09:57 | ★健康、病気、事故 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 13日

スリー・ビルボード (2017) Three Billboards Outside Ebbing, Missouri

a0183811_20474059.jpg

田舎のアメリカ。
内陸のアメリカ。
決してニューヨークでもロスアンジェルスの大都市ではない。
サム・ロクウェルがいい。
いかにも、いかにも感であふれる。



by nshimaafrica | 2018-02-13 20:51 | ★映画、テレビ | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 12日

ひさしぶりに楽しかった

東京からやって来た知り合いを招いた。
以前、この街の大学で教えていた。
マラウイ、ベトナムでの共通した知り合いというのも珍しい。
こんなマイナス気温の寒い北海道でも、生活は東京よりも楽だったとの事。
現在の通勤は1時間近くかかり大変との事。

周りに起こる様々なことをまともに話せる相手も珍しい。
ひさしぶりに楽しかった。

大概は、マトモかと一瞬思えても、faceなんちゃらでクソ安倍の写真を、
平気でアップするような精神構造だけで十分中身が透けてしまう。
人の値踏みや損得勘定や狭い価値観での物言いなどもまたすぐに滲み出てしまう。
誠実さも同様。


にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2018-02-12 09:42 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 10日

気が向いたらスキーを

東京の大学へ入学してすぐに「旅行が好き」みたいな同好会へ入った。
夏場はあちこちと貧乏旅行したが、冬になると何もすることがない。
と思っていたのは雪国の片田舎出身の俺だけだった。
年末はスキー場で年を越す予定などという都会出身者もいた。
それまで雪国で生まれながらスキー場でスキーなどしたかことがなかったのだ。

子供の頃、冬と言えば、貧弱な暖房の家の中で丸々と着ぶくれし、
外へ出るときは、底に稲わらを詰めたゴム長で歩き回っていた。
雪が積もり出すとガキどもは家の回りある坂を利用して、
かかとの上がる安物のスキー板で滑っていた。
転ぶたびにゴム長の中へ雪が入った。

大学1年の時に生まれて初めて長野の水上スキー場へ行った。
ゲレンデで滑る意味を知った。
もちろんすぐに滑れた。だが心の底から楽しめなかった。

旭川では娘のために近くのスキー場へ何度も行けたのは車が足がわりだったから。
残りの半分は義務感からだった。
もちろんそれなりに楽しかったが。

今、札幌市内に住んでスキー場へ近いのだが、全くその気にならない。お金もかかる。
街へ行けば、東南アジアや中国からの観光客を見る。
スキーをしに、ただ雪をみるために。
通り過ぎる分には雪も楽しいのかもしれない。

そのうち気が向いたら、ニセコと言わずとも「札幌国際」へでも行ってみよう。

最後にスキー場へ行ったのはニューメキシコ州だったから15年前になる。


にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2018-02-10 09:25 | USA以前、1980年迄 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 07日

帰りがけに

a0183811_22111760.jpg



by nshimaafrica | 2018-02-07 22:15 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 04日

明日からさっぽろ雪まつり

a0183811_18471695.jpg
さっぽろ雪まつりが明日から始まる。

公園の脇を通り過ぎても、観光客が期待するような高揚感などとまるで無縁な自分。

たぶん洗練さが増したであろうプロジェクションマッピングも、
新しいテーマの雪像も、ほとんど想像できる範囲を超えることはないだろう。

会場には、広告であふれるのぼりはまだ立っていない。

明日、祭りの開始を告げるセレモニーとともに観光客が押し寄せるはずだ。

a0183811_18471619.jpg観光産業に係る人達にとってはひと稼ぎの時期。

外国人観光客にとって、日本は物価の安い国に変わってしまった。

観光客が押し寄せる世に変わってしまった。

相変わらず、当たり前のように周到に準備され、きちんと予定通りに終わるであろう。

横目で始まり、横目で終わる。
a0183811_18471604.jpg
a0183811_18471642.jpg
a0183811_18471648.jpg北菓楼



by nshimaafrica | 2018-02-04 19:02 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 01日

デトロイト (2017) Detroit

a0183811_20275605.jpg
ここ数年で見た中で一番の重量級映画。
アメリカ社会のどす黒さが真正面から描かれている。

1968年メキシコオリンピックの100メートル走で優勝したハインズやグリーンが、表彰台でアメリカ国歌が流れる中、うつむきながら黒手袋の拳を挙げ続けたのをはっきりと思い出した。
あの場で世界中にアピールしなければならない程、アメリカ国内における黒人の社会的立場の低さを表現したものだったことを当時理解できなかった。

1967年に起きたデトロイト暴動時に起きた事件がどれだけおぞましいかったかを突きつけられる。



by nshimaafrica | 2018-02-01 20:31 | ★映画、テレビ | Trackback | Comments(0)