人気ブログランキング |

nshima.blog

nshima.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 26日

パソコンが壊れて

ハードディスクが完全に壊れた。
やむなく交換。500ギガバイトで4,600円。
ケースも買って一応復活の可能性を試したがどうにもならず。
リカバリーディスクのDVDをいれるが途中でストップしてしまい、
何回も試したがどうしてもうまくいかない。
USBで作っておけばよかったと思ってもすでに手遅れ。
ウインドウズをあきらねて、もしかの場合にと、一応作っておいたウブンツのDVDで復活。

これで自分用として手元にあるのは2台。
いざという時のための12年前購入の東芝製と6年前購入のレノボ。
東芝のOSは、ウインドウズXPからルブンツへ。ウブンツは重すぎた。
レノボは6年前、アマゾンで買った。28,000円。結局、7⇒10⇒ウブンツへ変化した。

1台目が2000年にエプソン直販で購入。OSはウインドウズME。
旅行中に2008年ハンガリーで盗まれた。
2台目が娘用に2004年にアメリカ旅行中、モンタナ州のベストバイで買ったコンパック。XP。
マックを使いだしたので、お下がりで手元に出戻り、ベトナム帰国の2012年まで使った。
3台目が2006年の東芝。
4台目が2012年のレノボ。

果たしてレノボがこれからどれだけ保つか。
もうパソコンなどいらない。



by nshimaafrica | 2018-06-26 23:31 | ★パソコン、衛星テレビ等 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 20日

想像力が欠如し始めているからか

昨今の欲の塊でしかない政治家が60歳がまだ若いなどと言うたわごとは、
年金支給開始年齢を遅らせたいからだろう。
安倍などの理不尽がまかり通り、クサイやつがデカイ顔をしている。
それを支えているのが、逆に立場が弱いと自覚できない若い連中との事。
それをスポーツと自然災害ニュースとお笑いでやり過ごそうという魂胆がクサい。

今の60代が長生きできるとはとても信じられない。
昭和33年以降の世代は、添加物の形でわけのわからないものをすでに体に取り込んでいる、
と言ったのは西丸震哉だったな。感覚的に根拠もなく信じる。
放射能汚染も加わったこともあるし、
片っ端から病気であの世行きになるに決まっている。

少なくとも、身近で言えば51歳で死んだ母親の叔父よりも長生きできたからまだいいと思ったことがある。
テレビを見れば、聞いたような名前が次々といなくなる。
あれよりもこれよりも長生きしているんだななんて思うこと頻り。

とんでもない状況下で生きている人達は世界にごまんといるし、
そんな情報もスマホやネットで昔よりもかなり入りやすくなっているはずなのに、
国内の理不尽が堂々とまかり通る世の中になったのは、
いよいよ皆の想像力が欠如し始めているからだろう。




by nshimaafrica | 2018-06-20 12:47 | ★溜まった妄想 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 16日

さっぽろ祭り

すすきの交差点
a0183811_15561002.jpg
a0183811_15561009.jpg
a0183811_15561110.jpg


by nshimaafrica | 2018-06-16 16:01 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 13日

絵はがきにされた少年  藤原章生

どうしてこの本を読んでみようかと思ったのは、
辺見庸のブログで藤原章生について述べた部分があったからだ。
早速図書館から単行本を借りて読んでみた。
アフリカ、特にサブサハラ諸国を取り上げたエッセイ集。

そもそもアフリカと一括りすること自体に無理があるのだが、
アフリカという言葉が醸し出す最小公倍数のようなエッセンスが詰まっている。

色々な国があり、国情が違っているのは確かだが、一方、
他の大陸にはないが、アフリカ大陸に共通する要素があると、
ある程度生活した経験がある人なら、たぶん自然に納得できるだろう。

逆にアフリカの空気を吸わずに、このエッセイの中で取り上げる内容がどれだけ理解できるのだろうか。

取材先の様々な人達のリアクションが予想、事前に想像する回答と全く異なる----、
いかにもアフリカなのだ。意外性の裏側を解説してくれる。頷く。

a0183811_21293169.jpg





by nshimaafrica | 2018-06-13 21:34 | ★音楽、本、DVD | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 10日

涼しい日


a0183811_17014233.jpg



by nshimaafrica | 2018-06-10 17:03 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 05日

夏の終わりと冷麦

夏休みも終わる頃には、すっかり自宅にいるお気楽さが当たり前になり始めていた。

市内の下宿先へ戻りたくない重い気分だった。
たぶん里心みたいなものだったのだろう。
東京の大学から夏休みで戻っていた兄よりも先に家を離れなければならないのも重なっていた。

高校の2学期の始まる前日の夕方、両親が田舎から市内までトラックで送り届けてくれた。
何故両親が揃って一緒に来てくれたのかその理由がよくわからない。

すっかり暗くなり、ちょうど夕食時だったので、下宿先に戻る前、夕食を済まそうということになった。
近辺の蕎麦屋かラーメン屋みたいな所に入った。本当に珍しい出来事だった。
外食などほとんどしたことがなかったせいかもしない。
「冷麦」を食べたのをはっきり記憶している。
冷麦しかないと言われたからかもしれない。

未だにその日の夕方の暗い景色と「冷麦」のことが頭から離れない。

白い麺の中に朱色っぽい麺が2、3本混ざっていた。

にほんブログ村 全世界情報

by nshimaafrica | 2018-06-05 21:44 | USA以前、1980年迄 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 04日

暑い日

a0183811_19032362.jpg






by nshimaafrica | 2018-06-04 19:06 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 02日

真駒内公園

初めて公園内でエゾハルゼミの鳴き声を聞いた。

a0183811_17012714.jpg
a0183811_17012720.jpg



by nshimaafrica | 2018-06-02 17:06 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 01日

西岡水源池

エゾハルゼミがこの世の春とばかりうるさいほどに鳴いていた。
地上へ出た一時の喜びを精一杯表現しているのか。
自分の命が短いことを知っていると思わせる。

a0183811_14405926.jpg
a0183811_14405914.jpg
a0183811_14405958.jpg
a0183811_14405997.jpg
a0183811_14410040.jpg
a0183811_14410088.jpg
a0183811_14410033.jpg
a0183811_14410061.jpg
a0183811_14410095.jpg
a0183811_14422336.jpg
a0183811_14422350.jpg
a0183811_14422304.jpg



by nshimaafrica | 2018-06-01 14:48 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)