人気ブログランキング |

nshima.blog

nshima.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2019年 03月 31日

ヨーロッパからの写真

a0183811_11583492.jpg



by nshimaafrica | 2019-03-31 12:00 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 29日

体質的にあわない

映画館へ邦画を見に行くことはありえない。
もちろん、レンタルビデオも利用しない。
当然、テレビかGYAOだけになる。
半年ぐらい前、たまたま札幌を舞台にした映画「探偵はBARにいる」シリーズの1本を見た。
期待していなかった分だけ意外に面白く感じた。
大泉みたいに毒を感じないのもいい。ローカルな街の雰囲気もいい。

お笑いの場合、たけしはどうでもいいが、毒のある初期のタモリとか「タモリ倶楽部」のタモリだけの好みだから、
さんまとか松本とかは、名前を聞いただけでごちそうさま、どこがおもしろいのかひとつもわからない。
古くは萩本欽一なんていたが、ガキのころから不愉快だけだった。体質的にあわない。

最近、原作の東直己の本を2冊読んでみた。ひさしぶりに読む気になる。
旭川に住んでいた頃、ローカルの番組コメンテーターに出ていたらしいが全く記憶にない。



by nshimaafrica | 2019-03-29 10:08 | ★映画、テレビ | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 24日

真冬に戻ったよう

昨日は寒かった。真冬に戻ったようだった。
雪が少し降り、融けて完璧に凍り透けた氷が、道路のあちらこちらを覆う。
散歩でも歩く気が失せる。
防寒具は春に届くようなものを着ているので、益々寒さがきつく感じる。
今日の最高気温は零度との事。
外の日差しは眩しいけれど、やはり寒そうだ。
ダウンを着たほうがよさそうだ。



by nshimaafrica | 2019-03-24 10:31 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 19日

本物とはこういうものか

a0183811_10224378.jpeg
a0183811_10225775.jpeg



プロの味が宅急便で届いた。
本物とはこういうものかとしきりに納得する。
素晴らしい。美味しい。満足感が溢れて脳内物質を刺激する。
ザンビアまで繋がる。
ありがとうございます。



by nshimaafrica | 2019-03-19 10:39 | ★たべもの | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 18日

ホムスがバーゲンに

a0183811_11453099.jpeg

近くの店でホムスがバーゲンに出されていた。
賞味期限が近いために半額だとのことだが、どこを見てもわからない。
なかなか売れなかったのであろう。
そもそもホムスか何かわからないはず。




by nshimaafrica | 2019-03-18 11:52 | ★たべもの | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 17日

ゲリラとゴリラの発音は同じ

a0183811_11202707.png



拙い英語ではあるが、ゲリラとゴリラの発音が同じくらいのことは知っている。
同じように、マネーロンダリングというのに、洗濯の方だけコインランドリーと読んで、
まるで laundry の部分が違う単語かのように勘違いしがちだが、当然同じ意味だ。

リック アンド モーティー(Rick and Morty (2013) s03e08 Episode Morty's Mind Blowers)の中で
リックが孫のモーティーから"Take things for granted"の無知を指摘されて、その記憶を消し去るシーンがある。
何回見てもおかしい。

It really makes you think, huh, Morty? We should never take things for granite.
- What? - I'm just saying, life's short.
We shouldn't take things for granite.
- Are you saying "granite"? - Well, yeah.
It's "granted," with a "D.
" Take things for granted.
Did you actually think it was Jesus Christ, Rick, what are you, a boulder A rock person?
How long have you been saying that wrong? Oh, you like that, huh? I b-b-bet that really blows your mind.

人間が月面に降り立ったのはいつだったか?



by nshimaafrica | 2019-03-17 11:33 | ★映画、テレビ | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 15日

ナイアガラフォールズの自然落下 

a0183811_10131961.jpg



大げさと言われればそれまでだが、未だに染み付いている。2004年。
ふいに、エレベータの恐怖を思い出すことがある。
カナダのナイアガラフォールズ市で泊まったホテルだった。

当時、病院へ駆け込んだくらい体調もわるかったせいもある。* 益々輪をかけたのかもしれない。

泊まった部屋はたぶん6階か7階以上の高さだったと思う。
階段で昇り降りできるような高さではなかった。
どうしてもエレベータを使わざるを得なかった。
昇りはどうってことはなかった。

問題は下りだった。
1階へのボタンを押した後、動くのを感じたのだが、まさしく「自然落下」だった。
0.何秒後に、危うく吊るされた空間にいることに気がつく。
脇の下と耳の後ろから冷たい汗が吹き出すのがすぐにわかった。

以後、乗るたびに自然落下の感覚を味わうしかなかった。
毎回、恐怖を覚悟しながら乗り込んだのを思い出す。
忘れもしない手足の痺れ。

もちろんジェット機の乱気流も苦手だが、エレベータ内で経験したくない。

たぶんあそこで働くホテル従業員は慣れていたのだろう。

トリニダード島の日々の生活では、ナイアガラほどではないが別のエレベータ問題がいつも気になっていた。



by nshimaafrica | 2019-03-15 10:22 | Trinidad の頃 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 13日

「多幸感」に包まれた経験

脳細胞の配列と脳内物質の流れが突然変わったのだろう。
過去に数度「多幸感」に包まれる経験をした。

1度目がアメリカのワシントン州の農場で、
2度目がカリフォリニア州LA近くリバーサイドのバス停で、
3度目が30代だったか、加えてどこで起きたのか思い出せない。
急に大学1年の頃の山へ行きたくてしかたがない気分を正確に当時を思い出したのだ。
このままずっと続けばいいと思った。
眠り込むまで続いたが、翌朝には跡形もなく消えてしまっていた。
4度目は旭川に住んでいた頃、エゾハルゼミの鳴き声を聞いた時。

落ち込んだ気分になったら、幸せに感じた時の事をできるだけ細部まで想い出せばいい。
次第に精神が落ち着いてくる。
今がダメでも、少なくとも「幸せ感」を持てた事実はあった、それを想い出せばいい。

★リラックスする方法


by nshimaafrica | 2019-03-13 08:53 | ★健康、病気、事故 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 12日

ヨーロッパからの写真

a0183811_20512126.jpg




by nshimaafrica | 2019-03-12 20:53 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 09日

サピエンス全史 ユヴァル・ノア・ハラリ

a0183811_17060145.jpg



市の図書館に予約してからどれだけ待ったか。
しかしながら、待ったかいがあった。




by nshimaafrica | 2019-03-09 16:33 | ★音楽、本、DVD | Trackback | Comments(0)