人気ブログランキング |

nshima.blog

nshima.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2019年 08月 26日

風をつかまえた少年 (2019) The Boy Who Harnessed the Wind

a0183811_18031029.png

映画でマラウイの景色を見られることだけを期待していた。
細部をごまかすであろうと思われが、然に非ず。
非常に丁寧に出来上がっていた。
実際に生活の中で使用されるチェワ語と英語の頻度、衣装、デザイン、風俗、雰囲気等極めて正確なのに驚いた。
マラウイへ行ったことがない観客には、多少わからなくても、
まあどうってことないだろうといった誤魔化しがない。

主人公の父親役キウェテル・イジョフォーは、マラウイ訛りの英語を話そうとしているが、
全くのイギリス人であることが、ちょっとしたアクセントから滲み出てしまう。
とにかく、演技がメチャ上手い。

映画の舞台は2001年のカスング周辺。
1997年から2000年まで首都リロングウェで生活をしていたので、
あのあと、かなり大変な状況まで追い詰められたのかある程度想像できる。



by nshimaafrica | 2019-08-26 18:12 | ★映画、テレビ | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 25日

河川敷のカラス

風が吹き、黒い羽の下に白い部分がたくさん見えた。
胴回りだけ白いカラスがいても不思議ではないと勝手に納得。


a0183811_17301818.jpg



by nshimaafrica | 2019-08-25 17:37 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 24日

ヨーロッパからの写真 5月末 東北


a0183811_18322429.jpg
a0183811_18304076.jpg




by nshimaafrica | 2019-08-24 18:35 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 21日

海外では最低限の生存本能スイッチが入り続ける

海外にいると多少テンションが下がっても、最低限の生存本能スイッチが入り続ける。
基本絶対に落ち込まない。アドレナリンが分泌し続ける。
そんなタイプの海外を旅行する若いバックパッカーがあちらこちらに結構いるのではないだろうか。
但し、すぐに医者へ行く必要がないほど健康でなければならない。
さもないと旅行をし続けること自体が難しくなるから。

逆のケースも十分考えられる。当然場所は日本国内ということになる。
引きこもっても、経済的にすぐに具体的な身の危険が及ばない場合などは、
先に滝壺が待っているにしても、そのまま流されるに任せてしまうのだろうな。
真綿で首を絞めるように少しづつ効いてくるのだろうと思う。
考えてみたら残酷な話。
健康維持できるのも若い間だ。中年になり歳を重ねれば少しずつどこか壊れ始める。
にっちもさっちもいかなくなるまで放置したら、
最後は地獄なのが目に見えている。

写真、文字面にせよ、ネットで世界の果てまで、情報が手に入ってしまうのもいいのかわるいのか。
その意味でつまらない世の中になったものだ。

一方、かつて第三世界と呼ばれた地域は、情報を通じ自分たちの位置づけにはっきりと目覚め始めている。
新たな行動を起こすきっかけに繋がっていく可能性もある。



by nshimaafrica | 2019-08-21 13:13 | ★溜まった妄想 | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 20日

浦島太郎と新聞ダイジェスト

海外ブラックロード Podcast Radio をパソコンで久しぶりに聞いてみた。
5年ぶりに日本へ戻った長期パックパッカーへのインタビューがあり、
その中で「浦島太郎」的な感覚にならなかったかとの質問があった。
古くからのバックパッカーやインターネット以前の世代は、
日本に戻ってしばらくの間、大なり小なり、何かしらの浦島効果を味わったものだった。
今時は、ネットで世界中どこにいても日本の情報が手に入る時代。
最低限の日本の変化をつかむことができる。
隔世の感がある。

1回目の経験では、松田聖子って誰、ルビーの指環って ???
3回目では、小渕、森などの首相も???
後から新聞ダイジェストなる雑誌を受け取って、隅から隅まで眺めていたことを今でも覚えている。

「はじめての旅先通信」、海外で役に立つ通信マニュアル本 1998年



by nshimaafrica | 2019-08-20 15:48 | ★音楽、本、DVD | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 15日

真駒内公園 14日

a0183811_23444579.jpg



by nshimaafrica | 2019-08-15 12:59 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 13日

ヨーロッパからの写真 2018

a0183811_23395575.jpg



by nshimaafrica | 2019-08-13 23:41 | 2013年5月21日以降 | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 09日

リックアンドモーティー ・バターロボットのくだり Rick and Morty

a0183811_09121427.png

バターロボットは、自分の存在理由を、つまり目的は何かと創造主であるリックへ尋ねる。
テーブルの上でバターを渡すことと簡単に答える。
実際にバターを渡した後、バターロボットなりに考えたらしく再びリックへ尋ねる。
自分の目的は何かと。
唯一の目的はバターを渡すこととこともなげに告げられ、
oh my god と落胆する。
リックはつかさず、welcome to the club, pal (自分達もそう)と答える。
バターロボットと人間の存在に、ほとんど違いはないらしい。

このエピソードの終わりごろ、モーティーのサイエンスプロジェクトの宿題として、
バターロボットは、ジッパー付きの袋に入れられさり気なく現れた。

a0183811_21250470.png



by nshimaafrica | 2019-08-09 09:17 | ★映画、テレビ | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 06日

アデライン、100年目の恋 (2015) The Age of Adaline

a0183811_23415547.png
ありきたりでも、こういうストーリーが好きだ。
まず偶然などありえないから、部分的に「さざなみ」と同じネタかも。
最近気に入った映画が多い。



by nshimaafrica | 2019-08-06 23:45 | ★映画、テレビ | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 05日

ミスター・ノーバディ(2009) Mr. Nobody

a0183811_18054816.png
2、3本を1本の映画に凝縮した映画。
アメリカ臭さがなく、とはいえイギリスっぽいわけでもない。
アメリカ人ではないヨーロッパの感性だ。
これだけ充実感を味わえた映画をひさしく見ていない。
面白い。もう一度繰り返して観ようと思う。



by nshimaafrica | 2019-08-05 18:09 | ★映画、テレビ | Trackback | Comments(0)